しいねんのほよよ~ん日和
「沖縄でオタクは生きていけるか!?」をテーマに、私こと“しいねん”の日常などを、思いつくたびに随時書きこんでいきます…(^o^)/
検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アニメイト那覇国際通り店」へ行ってまいりました
一昨日の土曜日(7月12日)、お土産物店が集中する観光通りとして
有名な那覇市内の「国際通り」沿いに、沖縄県内初の進出となる
アニメグッズ専門店の全国チェーンアニメイト那覇国際通り店
ついに開店いたしました。
そこでさっそく私も、開店当日、同店へと行ってまいりました。

夕方4時過ぎに現地へ行ってみると、すでにそこには4~50名ほどの
行列が…
ある程度の行列は予想していましたが、まさかこれほどとは…
沖縄へ移り住んでまもなく3年になりますが、それから現在に
至るまで、レジの清算待ち以外の行列を県内で見るのは、
本当に初めてです
(^_^;)

それから、店内に入るまで、およそ40分あまり。
あまりの珍しい光景に、通りを歩く観光客の方々も、道路を走る
自動車・バイクの運転手や同乗者の方も、そして路線バスのお客さん
も、みんな目を丸くして私たちを見ていましたとさ(^_^;)
そのあいだ私といえば、会社の同僚などに見つかるのではないかと、
気が気でありませんでしたが…f(^_^;)

さて店内に入ってみると、期待していたよりもやや狭かったのが、
ちょっと残念。
(それでも「アニメイトが沖縄にやって来た」ということだけでも
十分に評価すべきことなのですが…。)

コミック・雑誌の売り場はそれなりにスペースを取られていたものの、
CDやDVD、キャラクターグッズのスペースは、かなり狭いという
印象を受けました。
当日、レジ待ちの待機列となっていた、店舗の隣の空きスペースが
今後、店舗拡張スペースとなればよいのですが…そのためには、
私を含め、沖縄在住の同志たちががんばって買い物をしなくちゃ
なりませんね…

しかし、平日で20時、土・日・祝日はなんと19時という
閉店時間の早さ
は、どうにかならないものですかね…
これでは、会社帰りに立ち寄るのも困難ですよ…まったく(;_;)

今回のアニメイトの進出に続いて、次はぜひとらのあな」に
沖縄へ進出していただきたい
ですねぇ…
そうなったら、マジで生活サイクル変わるかも(^_^;;;)

ちなみに、国際通りから駐車場への帰りは、初めてベロタクシー
というものを利用しましたよ…
まだ明るい時間でしたので、観光客のみなさんの注目の的と
なってしまいましたが(^_^;)、思った以上に乗り心地はよくて、
長い入店待ちで疲れた身体には、快適でした…

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

7月9日といえば…鈴凛バースデーですよ!!
こんにちは。お久しぶりの しいねんです…。
暑い毎日が続いておりますが、みなさん、いかがお過ごしで
しょうか…

私事で恐縮ですが、ここ最近、実にいろいろなことがありました。
最近はなかなか時間がとれず、しかも歳のせいか(^_^;)仕事疲れも
取れにくくなって、日記の執筆もおろそかになっていますが、
またぼちぼち、日常のよしなしごとを書いてゆきたいと思って
います…

さてさて本日・7月9日は、雑誌・ゲーム・アニメ・コミックなど
メディアミックス展開された作品『シスター・プリンセス』
(通称『シスプリ』)に登場する12人の妹(^_^;)のひとり、
鈴凛(りんりん)の誕生日です。
鈴凛

参加しているSNSにおいて、彼女の笑顔を標準のプロフィール画像と
して設定していることからもお分かりのように、私にとっての
数多くのお気に入りキャラクターの中でも、ここ4年以上にわたり
“最強”の存在として君臨しているのが、この鈴凛です。


では、鈴凛のことをご存じでないという方のために、ここで
カンタンに、彼女について紹介いたしましょう。

鈴凛は、12人の妹(って、いつ聞いてもインパクトありますね
(^_^;)の中でも年長組に属する妹で、頭に乗せたゴーグルが
トレードマークの、ショートカットの似合う女の子です。

機械いじりに発明という、女の子にはちょっと珍しい趣味をもつ
彼女。
大好きだったおじいちゃんにもらった専用のラボで、毎日の
ように研究や実験に励んでいます。

いろいろとお金のかかる趣味ということもあり、いつも
“アニキ”におこづかいをせびる彼女ですが、そんなときも
含め、いつだってやさしく接してくれる“アニキ”がとっても
大好き。
そんな“アニキ”の思いを受け継ぎ、他者への思いやりを
忘れない鈴凛もまた、“アニキ”や姉妹、友達から愛されています。

そして彼女は、その性格や趣味のせいか、なぜか男の子よりも
女の子からの人気が高いようで、同級生の小森さんからは
“お姉さま”と慕われています(^_^;)


名前の通り“凛”とした姿勢で、しっかり目標に向かって
まっすぐに歩み続ける彼女。
作品としての新展開がほぼ停止した現在もなお、私を含め、
数多くのファンのハートをしっかりとつかんでいます。

そのことは、夏と冬の『コミックマーケット』(コミケ)に
おけるシスプリサークルのキャラクター別配置数で、彼女が
メインの本を扱うサークルが、ほぼ毎回のように最大数と
なっている
ことなどに、如実に表われていると思います。

そうそう、来月はいよいよ、夏の祭典(夏コミ)ですね…
鈴凛本、今年はどれくらい出るのかなぁ…わくわく。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

初音ミクの歌う「きみの体温(ぬくもり)」という曲が神な件について
いろいろと慌しく、休日出勤しまくりだった1~2月が過ぎ、
その分の代休として、久々に平日のお休みを頂戴しました。
休暇中、家族と一緒に、佐賀県の呼子(よぶこ)というところへ
イカ刺しを食べに行ってまいりました…おいしかったです♪

イカ刺し


ところで最近は、このブログの右側にも設置しているブログパーツ
フルみっく伝染歌プレーヤー』で、VOCALOID「初音ミク」の歌う曲を
エンドレスで聴くことが多い毎日です。

その中で、いちばんのお気に入りは、SilverWolfさんという方が
作られた「きみの体温(ぬくもり)」という曲です。

きれいなピアノソロのメロディにひかれて、歌詞を噛み締めながら
聴き返しているうちに、恥ずかしながら、涙が流れてきました。
歌を聴いて泣いたのって、何年ぶりだろう…。

いろいろと説明するよりも、まずは、こちらにて聴いてみてください。

お気に召された方は、この曲と、同じSilverWolfさんの作られた曲
猫になった日」をあわせてお聴きいただくことを、おすすめします。
こちらも、「きみの体温(ぬくもり)」と同様、ピアノソロによる
美しいメロディの曲です。
聴いているうちに、二つの曲の世界がリンクしていることが分かって、
ますます胸にぐっとくることと思います…。

テーマ:初音ミク - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。