しいねんのほよよ~ん日和
「沖縄でオタクは生きていけるか!?」をテーマに、私こと“しいねん”の日常などを、思いつくたびに随時書きこんでいきます…(^o^)/
検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は『ひだまりスケッチ』の沙英さんの誕生日…その元ネタは!?
さて本日・11月3日は、TBS系で2度もTVアニメ化された
蒼樹うめさんのコミック『ひだまりスケッチ』に登場するキャラクター
沙英(さえ)さんの誕生日“とされている”日です。
沙英(ひだまりスケッチ)

沙英とは、この作品の主人公である ゆの、およびその同級生である
宮子(みやこ)の1学年先輩(高2)であり、2人が引っ越してきた
「ひだまり荘」に、同学年の親友、ヒロと同じく以前から居住していた
ちょっとクールで照れ屋さんな女の子です。
日々、4人が通う「やまぶき高校美術科」にて絵の技術を学ぶ一方、
プロの小説家「橘文」(たちばな・あや)としても活動しているという
才能あふれる人でもあります。
私こと しいねんにとっても、最近いちばんお気に入りのキャラクター
の一人であったりします(*^_^*)

話は戻って、本日が沙英さんの誕生日であるということを知った私は
本日の未明、さっそく某SNSの沙英さんコミュに、お誕生日を
お祝いするトピックを立ててみたのですが、返ってくる反応は一様に
「今日が沙英の誕生日とは知りませんでした」というものでした。

言われてみれば確かに、原作のコミックの本編において
「沙英の誕生日は11月3日」と明記されたシーンはなかったような…。

「Wikipedia」の「ひだまりスケッチ」の項目にも、沙英さんの誕生日が
11月3日であるとは記載されているものの、その根拠(元ネタ)となる
出典の表記は全くなされていなかったりします。

その他、沙英さんの誕生日を話題にしている個人のブログを当たって
みても、同様に出典については触れられていません…

「これはなんとしてでも、元ネタを見つけなければならない…」
という、意味不明な使命感に襲われてしまった私(^_^;)
そこでさっそく、沙英さんの誕生日の元ネタを探すべく、
原作を1巻から3巻まで改めて読み通してみたのですが…
(「お前、本当ヒマやな~」などととツッコまないように!(^_^;)
やはり、どこにも書いてありません。

同じく原作には登場しない、ヒロさんの出身地(山形県)の設定が
登場する、同作のノベル版(日暮茶坊著/芳文社KR文庫刊)も
改めて全部読み返したものの、これまた触れられていません。

あと考えられるのは、TVアニメ内における言及ですが…
そんなセリフあったかなぁ?

そんなわけで、本記事の冒頭においては
「沙英(さえ)さんの誕生日“とされている”日」と、但し書きを
つけたという次第なのです。

沙英さんの誕生日のうちに探し出せなかったのは残念なことですが、
本件については、引き続き根拠となる元ネタを捜索したいと思って
います。
もし、ご存じの方がいらっしゃったら、ぜひタレコんでくださいな!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shiinen.blog32.fc2.com/tb.php/84-b5704022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。