しいねんのほよよ~ん日和
「沖縄でオタクは生きていけるか!?」をテーマに、私こと“しいねん”の日常などを、思いつくたびに随時書きこんでいきます…(^o^)/
検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17年ぶりの“炭酸コーヒー”を早速飲んでみました
先日、ふと立ち寄ったローソンで、面白い飲み物を発見しました。
その名もネスカフェ スパークリング・カフェ
その名前からもカンタンに想像できるように、
コーヒーに炭酸が入った画期的な飲料です。

ネスカフェ スパークリング・カフェ

怪しいドリンク大好き(^_^;)の私としては、このような商品を
放っておけるわけがありません
さっそく購入して飲んでみたところ、ちょっと甘いかな…とは
感じつつも、決して違和感は感じない味わい。
大好き…まではいかなくとも、また機会があれば
買ってもいいかなという印象を受けました。

そこでさっそく、この商品の紹介記事を探してみました。


"飲めばはまる" 炭酸コーヒー - Livedoorニュース
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1976205/detail?rd


> 同社のマーケティング担当者は、同製品を「6人に1人は必ず
> はまる。はまった人が毎日飲んでくれればいい」と説明。
> テレビキャンペーンの予定がないにも関わらず、複数の大手
> コンビニエンスストアなどでの全国販売が決定しており、
> 「きわめて珍しい商品」と自信をにじませた。

「6人に1人は必ずはまる…」ということですが、私の職場で
10人くらいに飲ませたところ…

 ・「う~ん、独特の味わいだね」
 ・「なかなか面白いんじゃない」
 ・「思ったより甘いんだね」


…などど、買った私に遠慮しているのか(^_^;)
微妙なコメントを残しつつも、その中のだれ一人として
「おいしい!」「俺も買ってみよう」など、肯定的な発言をする者は
おりませんでした…(^_^;)

…まあそんな中でも私は、また買ってもいいと思っているので、
そういう意味では「6人に1人は必ずはまる…」の表現は
あながち大げさでもない、ということになるのでしょうか…?


> 担当者は「すべての消費者に受け入れられる平均的な味作り
> では、この厳しい業界の中で生き残ることは難しい」と答えた。

…担当者の方のこの考え方、個人的には好きです(^_^)

ところでこの炭酸入りコーヒー、実は今から17年前の1989年にも
同じネスレが発売していたことがある
のです…。
そちらの方も、実は飲んだことがある私って…(^_^;)
スポンサーサイト

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
情報ありがとうございます!
そのときは さん

はじめまして、しいねんです。
早速ですが、貴重な情報ありがとうございます!
業界紙の方とのことですから、間違いない情報だろうと思います。
17年前といえば、まだ会社名が「ネッスル」だった頃かもしれません…
確か、真っ黒なボディにロゴが書かれた350ml缶だったと思います…
2006/06/03(土) 02:03:28 | URL | しいねん #bS7jYv7Q[ 編集]
当時はネスカフェという製品名は使っていなかったらしい、と業界紙の知人が言ってました
2006/06/03(土) 01:12:12 | URL | そのときは #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shiinen.blog32.fc2.com/tb.php/49-5c2865a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。