しいねんのほよよ~ん日和
「沖縄でオタクは生きていけるか!?」をテーマに、私こと“しいねん”の日常などを、思いつくたびに随時書きこんでいきます…(^o^)/
検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君も、ドイツの天気図に名前を残してみないか!?
いよいよ今月、その熱戦の火蓋が切って落とされる
4年に1度の祭典「ワールドカップサッカー・ドイツ大会」。
その舞台となるドイツで、こんなビジネスが注目されている
ようです…

低気圧に命名できます 日本人が昨秋初購入
 - Yahoo!ニュース

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060531-00000026-kyodo-soci


> 高気圧と低気圧の命名権を民間に売るドイツの制度を利用し、
> 気象予報士の資格を持つ徳島市の団体職員橋本隆さん(31)が
> 日本人では初めて低気圧命名の権利を購入。昨年秋、
> 「TAKASHI」という名の低気圧がドイツに雨を降らせた。
> 欧州では「プレゼントにいかが」とPRされ、これまで600人以上が
> 権利を買ったという。

ネーミングライツ(命名権)ビジネスも、ここまでくるとは…(^_^;)
…でも、ちょっと買ってみたいなと思いつつある自分も
ここにいたりします…(^_^;)

さて、その命名の方法ですが、例えば今年(2006年)の場合は
低気圧が女性で高気圧が男性、来年はその逆というように、
低気圧と高気圧とで性別が毎年入れ替わっているようです。

来年(2007年)は低気圧に男性の名前をつけますから、
仮に私(しいねん)が実際に命名権を購入した場合には、
ドイツのテレビの天気予報などで
「ドイツ全土は、低気圧『しいねん』の影響で、全国的に
雨模様…」
なんて呼ばれたりするのでしょうか!?

> 制度は、国の補助金削減で気象観測を続けるのが難しくなった
> ベルリン自由大学の気象研究所が2002年に始めた。
> ドイツでは高気圧、低気圧に年ごとに男女を入れ替えて人名を
> 付けており、それぞれ頭文字がアルファベットのABC順に
> 命名される。
> 申し込みは先着順で、命名権料は低気圧が199ユーロ
> (約2万8000円)、高気圧が299ユーロ(同4万2000円)。
> 高気圧は低気圧に比べ長期間、天気図上にとどまるため割高だと
> いう。

…つまり、低気圧のほうがお買い得というわけですね(^_^;)

しかし、ヘタに低気圧の命名権とか買って、その低気圧が
猛烈な暴風雨を降らせたせいで、ワールドカップの試合が順延に
なってしまったら、そうとう恨まれるでしょうねぇ…

「ちくしょう、せっかく高い旅費を払ってドイツまで言ったのに
あの『しいねん』っていう低気圧のせいで試合が順延になって、
結局見られなかったじゃないか…!」
「まったくだよ。ふざけんなよ『しいねん』!

…ちょっと、やだな…(^_^;)

----------------------------------------------------------

ちなみに、このニュース記事でも紹介されております、
実際に命名権を購入した橋本隆さんのサイトにて、申込の経緯が
詳しく紹介されておりますので、ご興味のあるかたはぜひ…。

#26: 天気図に名を残す - てんきや
 http://www.84p.net/tenkiya/column26.html
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shiinen.blog32.fc2.com/tb.php/48-8b1bd21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。