しいねんのほよよ~ん日和
「沖縄でオタクは生きていけるか!?」をテーマに、私こと“しいねん”の日常などを、思いつくたびに随時書きこんでいきます…(^o^)/
検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅のノートPCのキーボードが突然死(;_;)【後編】
昨日の【前編】の続きです。

さて、とりあえずは別のPCのキーボードで急場をしのいだ
私でしたが、なにぶんデスクトップPCの付属キーボードですから
サイズが大きすぎて邪魔でしょうがない…ということで、
コンパクトサイズのキーボードを新たに調達することとしました。

ノートPCのキーボードがだめになってしまってから
ちょうど1週間経った今週の日曜(12日)、向かったのは
北谷(「ちゃたん」と呼びます)町にある「グッドウィル北谷店」。
以前にこのブログにて紹介した「グッドウィル那覇新都心店」の
系列店です。

今回は自宅のノートPCのキーボードとほぼ同じコンパクトサイズで、
かつノートPCのキーボードと同じ、キーの丈が低いタイプのもの
(なんて言うんでしたっけ?)が2,000円と手頃な価格でありました
ので、こちらを購入。
自宅に帰って、さっそく接続したところ…おおっ、ちゃんと文字が打てる
(あたりまえですね(^_^;)。

続いて、テキスト打ちの作業を少しばかりやってみたところ、
キーの配置に問題があることが判明…。
例えば、文字のキーと「Ctrl」キーがあまりにも近すぎるせいで、
ウインドウズのショートカットキーが非常に打ちにくいのです。

特に「Ctrl」キーと(このキーに最も近い)「z」キーの両押しで
「1操作前に戻る」など、もうやりにくいったらありゃしません。
普段、私は左手の薬指で「Ctrl」キーを押し、同時に人差し指で
「z」キーを押すことによってこの操作をしているのですが、
今回購入したキーボードでは、この2つのキーがほとんど隣り合って
いるせいで、今までの押し方では操作不可能となってしまうのですよ。

これ以上によく使うショートカットの「コピー」(「Ctrl」+「c」)や
ペースト(「Ctrl」+「v」)も、キーの間隔が近すぎるために
非常に操作がしづらいという…う~む。

あまりに操作がしづらかったせいか、気がついたら無意識のうちに
使えなくなっているはずのノートPCのほうのキーボードを
操作している自分がいました…

…ただよく見ると、ショートカットキーの操作は、ちゃんと
できているんですよね…
「あれっ?」と思って、壊れているはずのノートPCのキーボードを
いろいろ打ってみると…

 「あっ、いつのまにか直っているじゃん」

…そう、何の前ぶれもなく、壊れたはずのノートPCのキーボードが
再び操作できるようになっていたんですよ…

これはこれで喜ぶべきことですけれど、わざわざそのためだけに
2,000円もの大枚をはたいて買ってきたこのキーボードは、
一体どうすればよいのでしょうか……
orz
(↑さっき「手頃な価格」って言ってなかったか?(^_^;)
スポンサーサイト

テーマ:PC不調 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shiinen.blog32.fc2.com/tb.php/29-f0610b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。