しいねんのほよよ~ん日和
「沖縄でオタクは生きていけるか!?」をテーマに、私こと“しいねん”の日常などを、思いつくたびに随時書きこんでいきます…(^o^)/
検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「美ら海水族館」へ向かったつもりが……恐るべし、県道84号線【後編】
それでは、昨日の続きです。

その後「美ら海水族館」方面は左折、という指示に従って
入った道路(県道84号線)が、よりによって
折りしも桜が満開となり、お花見目立ての観光客で賑わう
「八重岳」への入り口を経由するルートだったものですから、
もう大変。
国道でもなく、山道みたいな片側1斜線の道路であるにも
かかわらず、延々と渋滞の列が続いているのです。

通常であれば20分程度で走破できるはずの道が、この渋滞のせいで
2時間以上経っても抜け切れず、とうとう水族館の最終入場時間に
なってもまだ渋滞を抜け切れなかったため、今回の水族館行きは
断念。
Uターンして、もと来た道を戻るはめに…。
ちなみに、行きは2時間以上かかった道を、帰りはわずか20分で
(しかもトイレ休憩を含めて)走破してしまいましたとさ(^_^;)

宮里交差点で、本部半島の海沿いを走る国道449号線を
選択すれば、おそらくこんな思いはしなかったことでしょう…
いい勉強になりました。
まあでも、そのおかげで道路沿いに植えられた満開のヒカンザクラを
ゆっくり眺めることができましたので、そういう意味ではよかったのかも
しれませんね。

ヒカンザクラ(緋寒桜)


…それと余談ですが、この渋滞道路の県道84号線、
面白い施設&風景がいたるところに点在していて、渋滞の車内でも
全く退屈しませんでしたよ。

ヘゴ(シダ植物)

写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんね…。
このどこかで見たような巨大植物は、「ヘゴ」というシダ植物の仲間で
道路脇の森林のいたるところに自生しておりましたが、これがまた
「古生代の地球」などといったタイトルで、子供のころ読んだ図鑑に
よく描かれていた、あの巨大シダ植物そっくりなのですよ…!
まさかこんな植物が、現代にも、しかもこの日本に生き延びていようとは…


そして、数ある観光スポットの中でも特にすごかったのは
トイレ休憩に立ち寄った「伊豆見パイン園」という施設で、なんと
たったの入場料300円ポッキリで、あの宿命の対決、
「ハブvs.マングース」(^_^;)が見られるという…!
しかも、
「幻の白ハブ公開!」とか「君は金ハブを見たか!?」などという
魅惑的な(^_^;)あおり文句が、県道沿線のあちこちに設置してある
広告看板に踊っているものですから、これはもう何がなんでも
見に行かなくては…! と思ったのもつかの間、
同乗者の猛烈な反対により、秒殺却下されました……orz
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shiinen.blog32.fc2.com/tb.php/26-10a367a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。