しいねんのほよよ~ん日和
「沖縄でオタクは生きていけるか!?」をテーマに、私こと“しいねん”の日常などを、思いつくたびに随時書きこんでいきます…(^o^)/
検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しいねんの冬コミ現地レポート・総集編【後編】
…というわけで、間がまる一日空いてしまいましたが、
前回の続き、ということで…

----------------------------------------------------------

12月30日 12:39

●冬コミ現地レポートその3(ただいま小休止中)

午後0時30分、西ホール脇のベンチから海越しにお台場を望む。

ただいま、西ホールの脇のベンチで、休んでます…
買いあさった同人誌で、肩が重いです…
目的のサークルの本はほとんど買えたのですが
PINK CHUCHU」の新刊セットだけは、買えませんでした…くすん(;_;)
みけおうさん人気を、侮ってましたよ…
…それにしても、したぼくさんはどこにいるのだろう…

----------------------------------------------------------

※しいねん注:
 10時08分の入場後は、まず東地区全ホールの随所に
 散在している、自分好みのサークルをピンポイントで回った後、
 11時15分ころに一旦シスプリサークル密集地であるKブロック
 (ギャルゲー)へ到達。
 その後、30分近くかけてシスプリ本を物色した時点で、すぐに
 西ホールへ行っていれば、たぶん「PINK CHUCHU」の新刊セットに
 間に合ったと思うんですよ。

 しかし、ここで戦略上の失敗が…
 早くもこの時点で、抱えるにはあまりにも重くなった同人誌を
 発送しようと、いつもは東6ホールの外に設けられているはずの
 クロネコヤマトのブースへ向かったのが、運の尽きだったのです…
 …そう、勘のいい方ならもうお気づきでしょう。
 この時点(正午過ぎ)の時点で、まだクロネコヤマトのブースは
 営業を始めていなかったのです…くすん(;_;)
 おかげで、30分近いロスタイムを食ってしまいました。

 このロスが、今回の冬コミ唯一の敗北へとつながったわけです…

 その後は…
 西地区(企業ブース)→カフェテリア(食事)→東地区(男性向)
 →東地区(創作少年)→東地区(ギャルゲー)
 …の順に、足を進めることとなります…

----------------------------------------------------------

12月30日 15:20

●冬コミ現地レポートその4(したぼくさんいまだ発見できず)

午後3時20分、シスプリサークル密集地域はまだまだ活気に溢れている。

ただいま、シスプリサークル密集地域のKブロック付近にいます。
閉会まであと45分、まだまだがんばるぞ~

----------------------------------------------------------

※しいねん注:
 実はこの時点で、シスプリ本はほとんど買い揃えておりました。
 このとき、私は何をしていたのかと言いますと…
 シスプリサークル密集地帯と隣接している『To Heart2』密集地帯、
 特にMブロックを中心とした「小牧愛佳」サークル地帯をめぐり
 何者かに取り付かれたかのごとく(^_^;)、いいんちょ本を漁って
 おりましたとさ…

----------------------------------------------------------

12月30日 18:08

●冬コミ現地レポートその5(そして、次の夏へ)

午後4時15分、西日を受けてオレンジに輝くビッグサイト会議棟。

冬コミが終わりました。
相当疲れているはずなのに、なぜかコミケの後は
さわやかな、そして満ち足りた気分になります…
こんなとき、心の中を
10年ちょっと前のF1のエンディングテーマだった
「イン・ディス・カントリー」が流れるという方は
私以外にも、きっといらっしゃることでしょう。

午後4時25分、噂のアキバ直行バスの周りにはカメラを構えた人だかりが。

ちなみに2枚目の写真は、有志の方が自費で運行しているという
「アキバ直行特急バス」です。
装飾があまりにもスゴイ(^_^;)ので、思わず撮ってしまいました…

----------------------------------------------------------

※しいねん注:
 会場を出て、ここで共にアップした写真を撮った直後から
 一時的にネットにアクセスできなくなるというトラブルに
 見舞われたため、実際にこの文章をアップしたのは、
 厳密には会場を離れた後で立ち寄ったアキバから、
 浜松町を経由して羽田空港へと向かうモノレールの
 車中だったりします…

 それにしても、このバスの装飾はすごかった…。
 一体どういう人たちが、このバスに乗ってアキバへと行くの
 だろう…

 …いや、それよりもっと不思議なことは、
 私財をはたいて個人で二階建てバスを保有するばかりでなく、
 このような独特の車体デザイン&内装を施し、しかもその
 車庫代や燃料代、税金などといったランニングコストを
 捻出しつつ、夏と冬の年2回だけのために、それも料金無料
 (白ナンバーなので無料のはず)でコミケ参加者のために
 アキバ直行の輸送サービスを提供するなどという
 ボランティア精神あふれる大富豪が、一体この日本のどこに
 暮らしているのだろう…。

----------------------------------------------------------

…とまあこんな感じで、私ことしいねんの長いようで短い一日が終了。
そしてその日のうちに、郷里へと帰省の途につく私でした…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shiinen.blog32.fc2.com/tb.php/21-0fa8bf49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。