しいねんのほよよ~ん日和
「沖縄でオタクは生きていけるか!?」をテーマに、私こと“しいねん”の日常などを、思いつくたびに随時書きこんでいきます…(^o^)/
検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「美ら海水族館」へ向かったつもりが……恐るべし、県道84号線【後編】
それでは、昨日の続きです。

その後「美ら海水族館」方面は左折、という指示に従って
入った道路(県道84号線)が、よりによって
折りしも桜が満開となり、お花見目立ての観光客で賑わう
「八重岳」への入り口を経由するルートだったものですから、
もう大変。
国道でもなく、山道みたいな片側1斜線の道路であるにも
かかわらず、延々と渋滞の列が続いているのです。

通常であれば20分程度で走破できるはずの道が、この渋滞のせいで
2時間以上経っても抜け切れず、とうとう水族館の最終入場時間に
なってもまだ渋滞を抜け切れなかったため、今回の水族館行きは
断念。
Uターンして、もと来た道を戻るはめに…。
ちなみに、行きは2時間以上かかった道を、帰りはわずか20分で
(しかもトイレ休憩を含めて)走破してしまいましたとさ(^_^;)

宮里交差点で、本部半島の海沿いを走る国道449号線を
選択すれば、おそらくこんな思いはしなかったことでしょう…
いい勉強になりました。
まあでも、そのおかげで道路沿いに植えられた満開のヒカンザクラを
ゆっくり眺めることができましたので、そういう意味ではよかったのかも
しれませんね。

ヒカンザクラ(緋寒桜)


…それと余談ですが、この渋滞道路の県道84号線、
面白い施設&風景がいたるところに点在していて、渋滞の車内でも
全く退屈しませんでしたよ。

ヘゴ(シダ植物)

写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんね…。
このどこかで見たような巨大植物は、「ヘゴ」というシダ植物の仲間で
道路脇の森林のいたるところに自生しておりましたが、これがまた
「古生代の地球」などといったタイトルで、子供のころ読んだ図鑑に
よく描かれていた、あの巨大シダ植物そっくりなのですよ…!
まさかこんな植物が、現代にも、しかもこの日本に生き延びていようとは…


そして、数ある観光スポットの中でも特にすごかったのは
トイレ休憩に立ち寄った「伊豆見パイン園」という施設で、なんと
たったの入場料300円ポッキリで、あの宿命の対決、
「ハブvs.マングース」(^_^;)が見られるという…!
しかも、
「幻の白ハブ公開!」とか「君は金ハブを見たか!?」などという
魅惑的な(^_^;)あおり文句が、県道沿線のあちこちに設置してある
広告看板に踊っているものですから、これはもう何がなんでも
見に行かなくては…! と思ったのもつかの間、
同乗者の猛烈な反対により、秒殺却下されました……orz
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

「美ら海水族館」へ向かったつもりが……恐るべし、県道84号線【前編】
今週に入ってからというもの、ここ沖縄はちょっと肌寒い日々が
続いております…。
ラジオでは「寒の戻り」と言っていましたが、“内地”の常識では
冬真っ只中の1月に「寒の戻り」はないだろうと(^_^;)

さて、今週の日曜日(22日)は、前々から企画していた
沖縄の主要観光スポットのひとつでもある、本部半島の
沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館」行きをついに決行することと
なりました。
(ついに決行…って、そんな大それたものでもないんですが)

家を出たのは午後1時と、ちょっと遅めの時間ではありましたが
話では、高速道路を使えば大体1時間とちょっとで到着すると
聞いていましたし、それに今回は、1人あたり3,600円と
(1回の入場料が1,800円なので)2回行くだけで元が取れるという(^_^;)
「年間パスポート」を購入するつもりでしたので、
今日はあまり館内を回れなくても、また別の機会に行けばいいし…
ということで、とりあえず向かってみることにした次第です。

高速道路で終点・許田インターまで行き、それから国道58号線で
名護の市内へ。
しかし、ここで第一の関門が現れました…
名護市内の「宮里」という交差点にある標識には、
左へ曲がるルート(国道449号線)と、直進するルート(国道58号線)
のいずれの方向にも「美ら海水族館」の表記が…。
一体どっちやねん…

とりあえず、そのまま58号線を直進するルートを選択した私でしたが、
いまから思えばこれが、運の尽きだったという…。

【後編に続く】

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

いいんちょに会いたくて…本末転倒(^_^;)
去年の年末、冬コミに参加した帰りのこと。

沖縄では売っていなかったCDを購入するために
ふらりと立ち寄ったアキバのアニメイトの店頭で、
不意に目に入った『ToHeart2 XRATED』のパッケージ。

なんだか急に、実際に喋る小牧愛佳たんに会いたくなって。
10分後、ふと我に返ると、このソフトを手土産に
羽田空港へと向かっている自分がいました…(^_^;)


それから沖縄に帰って、改めてパッケージを眺めたところ、
気がついたことがひとつ。
そうか…このソフト、DVD-ROMなんだ…。


…さてと、DVD-ROMドライブ買わなくちゃ……orz

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

愛機の「W-ZERO3」に「Opera」ブラウザをインストールしてみました
さて、本ブログ『しいねんのほよよ~ん日和』のアクセス統計を
見ておりますと、本ブログでもたびたび紹介いたしております、
ウィルコム&シャープのコラボレートによるPDA型スマートフォン
W-ZERO3を検索キーワードとしてご来訪いただいている方が
思った以上に多いことが分かりました。

ウィルコムストア」では、以前の抽選制による入荷待ちの状態から
通常入荷に移行したとは記載されておりますが、まだまだ入荷は
安定していないようですし、それに残念ながら
まだ本機を入手されていない方もかなり多数いらっしゃるようです。

そこで本ブログでは今後、幸運にしてちょっと早く入手できた
私の主観で、「W-ZERO3」実機の使用体験記などを
ちょこちょこ書いていきたい…と思っています。

携帯電話端末やPC端末などの構造上の知識があまりないので、
どちらかといえば主観的な記述が中心となるかとは思いますが、
ご購入の参考として、お役立ていただけるようであれば幸いです…。

----------------------------------------------------------

さてさて今回は、この15日にリリースされたばっかりの
Opera Mobile for Willcom W-ZERO3 (Windows Mobile 5.0)
正式版をさっそく自分のW-ZERO3にインストールしてみました。
インストール自体は、ものの10分足らずで終了と、まあスムーズ
でしたが。

この「Opera」、操作方法は本端末にプレインストールされている
「Internet Explorer」(以下「IE」)とほぼ同じなので、さほど難しくは
ないのですが、例えば「Ctrl」+「v」でペーストなど、Windowsの
ショートカットキーがこの「Opera」上では全く利用できない(^_^;)ため、
「Opera」のブックマークに、すでにIEの「お気に入り」に登録されている
サイトを新たに登録するためには、いちいちURLを手入力しなければ
ならないのが、かなり面倒です。
(IEからの「お気に入り」のインポートもできませんし……orz)

それと、こちらのブログでのコメント欄でも言及されていますように、
リンクのクリック→リンク先への移動といった挙動が、IEよりも
若干重いような印象を受けます。
(「劇的に」というほどではアリマセンが…)

あと、起動するたびに「Operaを標準のブラウザに設定しますか?」と
聞いてくるのも、結構うっとうしいですよね。
それから、どこかのサイトで見て以来ずっと期待していた、
(IEでは不可能となっている)ブラウザ上でのJavaアプレットの
起動も、うまくいかないようですし…。

今のところ、プレインストールのIEよりも優れていると思える点と
いえば、複数のウィンドウを同時に起動して利用できる、と
いう点くらいでしょうか。
このままだと、アンインストールとまではいかなくとも、当分使うことは
ないかな…って感じです。

個人的には、「Firefox」のW-ZERO3版が欲しいですね…。
そうでなくとも、いわゆる「タブブラウジング」ができるブラウザの
リリースをお願いしたいところです…。
“洋ぽん”こと「WX310SA」の内蔵ブラウザ(NetFrontVer.3.3)でも
できるくらいですから、そんなに難しいことでもないとは思うのですが…。

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS

2/12のシスプリオンリー『りすこみ』参加宣言(一般ですが(^_^;)
Sister Princess(シスプリ)オンリー同人誌即売会『りすこみ』


さて、来たる2006年2月12日(日)、
東京におけるシスプリオンリーイベントとしては
昨年2月に開催された『ラ・サンテ・スール』以来
およそ1年ぶりの開催となる、久々の同人誌即売会、
その名もりすこみが開催されます。

“アニキ”(鈴凛)兼“兄上様”(鞠絵)を自認する身としては、
このせっかくの機会を見逃す手はアリマセンよ…!
もちろん、沖縄から一般参加させていただきます。
幸い、当日は今のところなんの予定も入っていないことですし…。

ところで、その交通手段としての航空券の買い方について
実はいま、とても迷っていたりします…。

度重なる東京~沖縄間の往復で貯まったマイレージを使って
今回の往復航空券をを確保しようか…
…しかし、ここでマイレージを使ってしまうと、あとで
予想もしなかったような重要イベントが突然入ったときに
困ってしまいそうな気がするし…。

それとも、今の時期はチケットが割と安く取れそうなので
クレジットカードを使って、実際に航空券を買おうか…
…などと、どうでもいいようなことでずっと迷っていたりします…。

ああ、優柔不断な自分が恨めしい……orz

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

しいねんの冬コミ現地レポート・総集編【後編】
…というわけで、間がまる一日空いてしまいましたが、
前回の続き、ということで…

----------------------------------------------------------

12月30日 12:39

●冬コミ現地レポートその3(ただいま小休止中)

午後0時30分、西ホール脇のベンチから海越しにお台場を望む。

ただいま、西ホールの脇のベンチで、休んでます…
買いあさった同人誌で、肩が重いです…
目的のサークルの本はほとんど買えたのですが
PINK CHUCHU」の新刊セットだけは、買えませんでした…くすん(;_;)
みけおうさん人気を、侮ってましたよ…
…それにしても、したぼくさんはどこにいるのだろう…

----------------------------------------------------------

※しいねん注:
 10時08分の入場後は、まず東地区全ホールの随所に
 散在している、自分好みのサークルをピンポイントで回った後、
 11時15分ころに一旦シスプリサークル密集地であるKブロック
 (ギャルゲー)へ到達。
 その後、30分近くかけてシスプリ本を物色した時点で、すぐに
 西ホールへ行っていれば、たぶん「PINK CHUCHU」の新刊セットに
 間に合ったと思うんですよ。

 しかし、ここで戦略上の失敗が…
 早くもこの時点で、抱えるにはあまりにも重くなった同人誌を
 発送しようと、いつもは東6ホールの外に設けられているはずの
 クロネコヤマトのブースへ向かったのが、運の尽きだったのです…
 …そう、勘のいい方ならもうお気づきでしょう。
 この時点(正午過ぎ)の時点で、まだクロネコヤマトのブースは
 営業を始めていなかったのです…くすん(;_;)
 おかげで、30分近いロスタイムを食ってしまいました。

 このロスが、今回の冬コミ唯一の敗北へとつながったわけです…

 その後は…
 西地区(企業ブース)→カフェテリア(食事)→東地区(男性向)
 →東地区(創作少年)→東地区(ギャルゲー)
 …の順に、足を進めることとなります…

----------------------------------------------------------

12月30日 15:20

●冬コミ現地レポートその4(したぼくさんいまだ発見できず)

午後3時20分、シスプリサークル密集地域はまだまだ活気に溢れている。

ただいま、シスプリサークル密集地域のKブロック付近にいます。
閉会まであと45分、まだまだがんばるぞ~

----------------------------------------------------------

※しいねん注:
 実はこの時点で、シスプリ本はほとんど買い揃えておりました。
 このとき、私は何をしていたのかと言いますと…
 シスプリサークル密集地帯と隣接している『To Heart2』密集地帯、
 特にMブロックを中心とした「小牧愛佳」サークル地帯をめぐり
 何者かに取り付かれたかのごとく(^_^;)、いいんちょ本を漁って
 おりましたとさ…

----------------------------------------------------------

12月30日 18:08

●冬コミ現地レポートその5(そして、次の夏へ)

午後4時15分、西日を受けてオレンジに輝くビッグサイト会議棟。

冬コミが終わりました。
相当疲れているはずなのに、なぜかコミケの後は
さわやかな、そして満ち足りた気分になります…
こんなとき、心の中を
10年ちょっと前のF1のエンディングテーマだった
「イン・ディス・カントリー」が流れるという方は
私以外にも、きっといらっしゃることでしょう。

午後4時25分、噂のアキバ直行バスの周りにはカメラを構えた人だかりが。

ちなみに2枚目の写真は、有志の方が自費で運行しているという
「アキバ直行特急バス」です。
装飾があまりにもスゴイ(^_^;)ので、思わず撮ってしまいました…

----------------------------------------------------------

※しいねん注:
 会場を出て、ここで共にアップした写真を撮った直後から
 一時的にネットにアクセスできなくなるというトラブルに
 見舞われたため、実際にこの文章をアップしたのは、
 厳密には会場を離れた後で立ち寄ったアキバから、
 浜松町を経由して羽田空港へと向かうモノレールの
 車中だったりします…

 それにしても、このバスの装飾はすごかった…。
 一体どういう人たちが、このバスに乗ってアキバへと行くの
 だろう…

 …いや、それよりもっと不思議なことは、
 私財をはたいて個人で二階建てバスを保有するばかりでなく、
 このような独特の車体デザイン&内装を施し、しかもその
 車庫代や燃料代、税金などといったランニングコストを
 捻出しつつ、夏と冬の年2回だけのために、それも料金無料
 (白ナンバーなので無料のはず)でコミケ参加者のために
 アキバ直行の輸送サービスを提供するなどという
 ボランティア精神あふれる大富豪が、一体この日本のどこに
 暮らしているのだろう…。

----------------------------------------------------------

…とまあこんな感じで、私ことしいねんの長いようで短い一日が終了。
そしてその日のうちに、郷里へと帰省の途につく私でした…。

テーマ:コミックマーケット - ジャンル:アニメ・コミック

しいねんの冬コミ現地レポート・総集編【前編】
みなさん、新年あけましておめでとうございます……って、
もう気づいたら6日ですね。
今年・2006年は、少なくとも昨年を上回るペースで本ブログの更新を
がんばって継続してゆきたいと思っています…(←本当か?)


さて新年最初の更新となる今回は、昨年12月30日──と言ってもまだ
わずか1週間前のことですが──に参加した『コミックマーケット69
(冬コミ)の参加レポートについて。

ところで私は、前回・12月29日の日記でもお知らせしましたように
ウィルコム&シャープのコラボレートによるPDA型スマートフォン
W-ZERO3」を幸運にも入手することができました。
せっかく、こういう便利なものを入手したからには、まずはその
実力を試さねば…ということで、入手したその日の夜…つまり
冬コミ参加のための上京にあたって、早速この「W-ZERO3」を持参し
(私としては)史上初のコミケット会場からのリアルタイム
現地レポートなるものをやってみよう、と思い立ったわけです。

そして当日は、このブログでもこれまでに何度か紹介している
アキバ系SNS「Filn(フィルン)」のマイページにおいて
「W-ZERO3」で作成した現地レポートを、(同じくW-ZERO3で撮った)
写真つきで、計5回にわたりアップいたしました。

そこで今回は、その「Filn」で公開した現地レポートの記録を
振り返りながら、「Filn」と同様に写真つきで、前後2回にわたり
紹介していきたいと思います。

----------------------------------------------------------

12月30日 07:33

●冬コミ現地レポートその1(←その2があるのか!?)

午前7時15分、TFT横からワシントンホテル方面を望む…。

午前7時15分頃に、列につきました。
今までの経験からすると、10時25分くらいには入場できそうです。
(←細かいな)
それにしても、東京はほんと寒いですね…
こんなところに、去年の冬は住んでいたなんて信じられません…
今日は、したぼくさん見つけられるかな?

----------------------------------------------------------

※しいねん注:
 実際には、10時08分に入場できました。
 これは、私の経験の中でも最も早い入場時刻の記録となりました。
 ちなみに「したぼくさん」とは、「Filn」を運営しているスタッフの
 ニックネーム(?)のことです。

----------------------------------------------------------

12月30日 09:55

●冬コミ現地レポートその2(おお、その2があった)

午前9時40分、入場開始直前のビッグサイト会議棟。

寒い中、マリみての最新巻を読みつつ待っていたら
いつのまにか、会場20分前。
列は移動し、いよいよビッグサイトの正面にやってまいりました。
さすがにここは、日がさしてあったかいですねぇ。
さあ、もうすぐ冬の陣のはじまりです…

----------------------------------------------------------

※しいねん注:
 ここで列を移動するまでは、ビッグサイトのはす向かいにある
 東京ファッションタウン(TFT)の裏手に並んでおりました。
 ここは、陽射しがTFTのビルに阻まれて直接当たらないところで、
 およそ2時間30分の待ち時間の間、ずっと寒い思いをして
 いました…

 そうこうしながらも、いよいよ開場時刻の10時。
 恒例となっている入場開始時の拍手が、列の前方から後方に
 向かって、さながらウェーブのように流れていきます。
 さあ、いよいよ入場です。
 これから16時までのおよそ6時間、ビッグサイト場内の各地で
 全国津々浦々から集結したヲタクたちの熱い激戦が繰り広げられる
 のです…!

----------------------------------------------------------

続きはまた明日にアップいたします。お楽しみに!

テーマ:コミックマーケット - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。