しいねんのほよよ~ん日和
「沖縄でオタクは生きていけるか!?」をテーマに、私こと“しいねん”の日常などを、思いつくたびに随時書きこんでいきます…(^o^)/
検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アニメイト那覇国際通り店」へ行ってまいりました
一昨日の土曜日(7月12日)、お土産物店が集中する観光通りとして
有名な那覇市内の「国際通り」沿いに、沖縄県内初の進出となる
アニメグッズ専門店の全国チェーンアニメイト那覇国際通り店
ついに開店いたしました。
そこでさっそく私も、開店当日、同店へと行ってまいりました。

夕方4時過ぎに現地へ行ってみると、すでにそこには4~50名ほどの
行列が…
ある程度の行列は予想していましたが、まさかこれほどとは…
沖縄へ移り住んでまもなく3年になりますが、それから現在に
至るまで、レジの清算待ち以外の行列を県内で見るのは、
本当に初めてです
(^_^;)

それから、店内に入るまで、およそ40分あまり。
あまりの珍しい光景に、通りを歩く観光客の方々も、道路を走る
自動車・バイクの運転手や同乗者の方も、そして路線バスのお客さん
も、みんな目を丸くして私たちを見ていましたとさ(^_^;)
そのあいだ私といえば、会社の同僚などに見つかるのではないかと、
気が気でありませんでしたが…f(^_^;)

さて店内に入ってみると、期待していたよりもやや狭かったのが、
ちょっと残念。
(それでも「アニメイトが沖縄にやって来た」ということだけでも
十分に評価すべきことなのですが…。)

コミック・雑誌の売り場はそれなりにスペースを取られていたものの、
CDやDVD、キャラクターグッズのスペースは、かなり狭いという
印象を受けました。
当日、レジ待ちの待機列となっていた、店舗の隣の空きスペースが
今後、店舗拡張スペースとなればよいのですが…そのためには、
私を含め、沖縄在住の同志たちががんばって買い物をしなくちゃ
なりませんね…

しかし、平日で20時、土・日・祝日はなんと19時という
閉店時間の早さ
は、どうにかならないものですかね…
これでは、会社帰りに立ち寄るのも困難ですよ…まったく(;_;)

今回のアニメイトの進出に続いて、次はぜひとらのあな」に
沖縄へ進出していただきたい
ですねぇ…
そうなったら、マジで生活サイクル変わるかも(^_^;;;)

ちなみに、国際通りから駐車場への帰りは、初めてベロタクシー
というものを利用しましたよ…
まだ明るい時間でしたので、観光客のみなさんの注目の的と
なってしまいましたが(^_^;)、思った以上に乗り心地はよくて、
長い入店待ちで疲れた身体には、快適でした…
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

ノートンを買いに「グッドウィル那覇新都心店」へ行ってみると…
ずいぶん長いこと間が空いてしまいましたが、本日より
ブログの書き込みを再開します。
お待ちしていたみなさん、どうもすみません…って、
誰も待っていないですよね…くすん(;_;)
ちなみに、この空白の期間の私といえば、激務でもう
ヘトヘトでした…。

さてつい先日、自分が家で使っているノートPCに
インストールしている『ノートンインターネットセキュリティ』が
ついに無料アップデートの期限を迎えてしまいましたので
仕方なく、最新版のソフトを買いに、新都心※にあるPCショップ
グッドウィル那覇新都心店へと出かけた私でした。

※那覇市の「おもろまち」「天久」を中心とする地域の通称。
 「那覇メインプレイス」や「あっぷるタウン」、「天久りうぼう楽市」、
 国内唯一の「DFS」など、大規模小売店舗が多数立地している。

店内に入ってみますと、まあ地方都市によくあるタイプの
PC本体や周辺機器の販売がメインの普通のPCショップという
感じなのですが、みなさんお楽しみの「18禁ソフトコーナー」も
ちゃんとありましたよ…(^_^;)
ただ品揃えは、アキバの各店舗にくらべてかなり控えめでは
ありましたが…。
まあそれでも、エロゲーがまとまって売られているコーナーは、
実は沖縄に来てから初めて見ましたので、ちょっと新鮮な感じ……
かも。

…で私は、本来の目的である『ノートンインターネットセキュリティ
2006』と、ちょうど店内でシリーズ最新作(?)のデモを流していて、
面白そうだったので思わず衝動買いしてしまった『東方紅魔郷』の
ふたつを買って、那覇新都心店を後にしたのでした…。

しかしそれにしても、今回の店舗訪問で気になったことがひとつ…。

ハバネロたんハウス』は、18禁ソフトではないと思うぞ、
グッドウィル…。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

『まほらば』単行本10巻をようやく入手(本土の6日遅れ…(T_T))
『まほらば』10巻
さてさて、お待ちかねのまほらば単行本10巻が
ようやく昨日(2日)、ここ沖縄でも発売開始となりました…。
告知されていた(東京での)発売日は「10月27日」でしたので、
実に6日(!)遅れでの発売ということになります…
(通常はだいたい5~6日程度、台風通過時はさらに遅れるようです)
あわせて、この『まほらば』の掲載誌でもあるコミック月刊誌
ガンガンWING』12月号も購入してまいりました。

ところで、本日この『まほらば』と『ガンガンWING』を購入したのは
那覇市の「新都心」と呼ばれる地域にある巨大ショッピングモール
那覇メインプレイス」の2階にある書店「球陽堂書房」というところ。
この店の便利な点といえばやはり、メインプレイスの中核店舗である
食品館(サンエー)と電器館(デオデオ)の営業時間に合わせて
ショッピングモールのテナント書店としては珍しく、午前0時まで
営業しているということでしょうか。
おかげで、仕事が引けてからでも閉店に充分間に合うというわけです。
またこの「那覇メインプレイス」、車社会の沖縄らしく
駐車料金は一切不要(!)ときたもんだ。
そんなわけで、しいねんが普通に食料品の買い物に行く機会も多い
場所だったりします。

さて気になる品揃えですが、まあごく普通のショッピングモール
店内にある本屋らしく、全体的に無難な品揃えといった印象。
ただ、他の書店(TSUTAYAなど)にくらべると、
ちょっとはコミックやオタク系雑誌に力を入れているらしく
(以前に『電撃萌王』が平積みになっていたのには正直びびった)、
よっぽどマニアックな本や、成年コミックでない限り
大抵のアイテムは揃いそうですが…。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。